プロフィール

酔いどれ爺さん

Author:酔いどれ爺さん
神社仏閣や道の駅めぐりの記録

FC2カウンター
カテゴリ

関東三十六不動尊36番札所 成田山新勝寺

2019/12/05 23:44:52 | 関東三十六不動尊 | コメント:0件

成田山新勝寺の縁起は、平安時代中期、東国で起こった平将門の乱に始まる。朝廷は追討軍を差し向けると同時に将門調伏の祈願を大寺社や密教僧に命じた。天慶2年(939年)、寛朝僧正も朱雀天皇の密勅を受けた。寛朝は、京の高雄山(神護寺)護摩堂に安置されていた空海作の不動明王像を奉じて総国へ下ることとし、明くる天慶3年(940年)、難波津から海路で上総国に至り尾垂浜に上陸。陸路で下総国公津ヶ原へ入り、この地にて朝敵調伏を旨とする不動護摩供を奉修した。ややあって将門は戦死。最期は諸説あるが、寒の戻りの風に乗った一本の流れ矢が将門の額に命中したと伝えられる。これを朱雀天皇は、不動明王の霊験と歓喜した。さらに、寛朝が帰京しようとしても不動明王像が動こうとしないとの報せを聞き、公津ヶ原にて東国鎮護の霊場を拓くべきとの考えのもと、寛朝に開山せしめ、神護新勝寺の寺号を下賜したという。この時、朱雀天皇から「天国宝剣」を下賜されたとされる。
   総門
IMG_3611.jpg

IMG_3608.jpg

IMG_3609.jpg
   仁王門
IMG_3545.jpg

IMG_3547.jpg
   三重塔
IMG_3553.jpg
   大本堂
IMG_3551.jpg
   鐘楼
IMG_3555.jpg
   一切経堂
IMG_3556.jpg

IMG_3562.jpg
    釈迦堂
IMG_3561.jpg
   釈迦堂の御朱印
成田山釈迦堂
     聖天堂
IMG_3563.jpg

IMG_3564.jpg
   額堂
IMG_3567.jpg
   開山堂
IMG_3569.jpg
   光明堂
IMG_3572.jpg

IMG_3573.jpg
   光明堂の御朱印
成田山光明堂

IMG_3575.jpg

IMG_3581.jpg
   醫王殿
IMG_3582.jpg
   醫王殿の御朱印
成田山醫王殿
   平和の大塔
IMG_3585.jpg
   不動明王像
IMG_3590.jpg
  大塔の御朱印     関東三十六不動尊の御朱印
成田山大塔36番 成田山新勝寺    

              山号 成田山 
              院号 金剛王院  
              宗旨 新義真言宗
              宗派 真言宗智山派
              寺格 大本山
              本尊 不動明王
              創建 940年(天慶3年)
              開基 寛朝僧正
              正式名 成田山金剛王院神護新勝寺
              別称 成田不動 成田山
              詳しくはこちらから
              所在地 千葉県成田市成田1番地の1
          関東三十六不動尊霊場結願しました。
          にほんブログ村に参加しています 
            よかったらポッチてね
        にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 巡礼へ
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する