プロフィール

酔いどれ爺さん

Author:酔いどれ爺さん
神社仏閣や道の駅めぐりの記録

FC2カウンター
カテゴリ

乃木神社

2017/08/31 10:19:42 | 東京の神社 | コメント:0件

明治時代に活躍した軍人であり明治天皇の崩御の際に殉死した乃木希典を祀った神社。日清戦争・日露戦争等における軍人としての活躍はもとより、詩歌の素養に優れ、学習院長として深い慈愛と質実剛健の心を持って後の昭和天皇をはじめ、多くの生徒を指導された教育者でもあります。妻・静子夫人もまた常に将軍の思いを察せられ、忠孝・質素・仁愛の志篤く内助の功を尽くされました。さざれ石2015年3月30日参拝御朱印を頂きま...続きを読む
スポンサーサイト



観音崎公園のひまわり

2017/08/28 22:26:03 | 公園 庭園 | コメント:0件

観音崎公園の花の広場に行って来ました。ヒマワリがトンビ?後ろにひこうきがもうヒマワリの見ごろは過ぎたみたいです...続きを読む

今日のお昼は

2017/08/24 22:26:58 | 外食&晩酌 | コメント:0件

今日のお昼はサイゼリアで、とりあえず生ビールツマミに辛味チキンビールにとても合う地中海風ピラフ美味しくいただきました。外に出たら余りにも暑いので、ミニストップのハロハロみたらし団子暑い時はこれが一番...続きを読む

ダイヤモンド富士

2017/08/24 19:48:17 | 富士山 | コメント:0件

三浦半島の荒崎方面でダイヤモンド富士が見れるのを、思い出し日没寸前に到着した。場所を探している間もなく直ぐに撮影を行う少し太陽の位置がずれていた。沈むにつれて富士山がはっきり見えてきたドタバタしないように日没一時間前に行き余裕をもって撮影したかったこれから少しずつ上に上がっていくので再度チャレンジしてみる。...続きを読む

高崎観音(慈眼院)

2017/08/17 20:07:21 | 群馬 寺 | コメント:0件

高崎白衣大観音は、昭和11(1936)年、高崎の実業家井上保三郎により建立されました。井上保三郎翁は、高崎十五連隊の戦没者の霊を慰め、世の中に観世音菩薩の慈悲の光明を降り注ぎたいと念じ、さらに高崎の発展を願って、古来観音に縁の深い観音山頂に建立された。慈眼院は高崎白衣大観音建立後、昭和16(1941)年に高野山より別格本山として高崎への移転が決まりました。創建は、鎌倉中期、執権北条義時の三男、相州極楽寺入道重...続きを読む

河口湖飛行機館2017

2017/08/17 09:50:32 | 旧軍 | コメント:0件

今年も行って来ました。隼の復元状態を見に入り口付近にいつものカメラ撮影禁止と携帯電話での撮影OKの看板と入り口横に注意書きがネットへのアップロード禁止と書かれていました。ので一枚だけ外観からは、風防のガラスと車輪を復元して、塗装をすれば終わりか来年が楽しみです一式陸攻は、前年と変わってないみたいです2016年入館時 https://blogs.yahoo.co.jp/yoidore103/20224126.html...続きを読む

道の駅スタンプ&きっぷ すばしり(再訪)

2017/08/14 22:14:35 | 静岡県 道の駅スタンプ | コメント:0件

道の駅きっぷを購入するために再訪です足湯は10時からなのでオープンしていませんでした。湧き水が出ていました自衛隊グッツこなーがあります。     前回訪問 https://blogs.yahoo.co.jp/yoidore103/folder/659885.html?m=lc&p=2...続きを読む

富士八景の湯

2017/08/14 17:16:25 | 温泉 | コメント:0件

日帰り温泉の富士八景の湯に行って来ました。乙女峠を御殿場側に下って中腹くらいのところにあります食事処中庭休憩室露天風呂からの富士山ネットより借用しました。雨が降っていて、霧も出ていたので何も見えませんでした。休日三時間1300円は富士山が見えないと料金が高いと感じた。富士山が見えれば全然違う雰囲気になるかもしれないがホームページ http://www.fujihakkei.jp/index.html...続きを読む

道の駅スタンプ&きっぷ 富士吉田(再訪)

2017/08/14 16:12:24 | 山梨県 道の駅スタンプ | コメント:0件

きっぷを購入する為、再訪して来ましたスタンプはインフォメーションに置いてあります今回は信玄餅ソフトクリームを購入美味しく頂きました。切符&スタンプ   前回の訪問 https://blogs.yahoo.co.jp/yoidore103/20140296.html...続きを読む

無戸室浅間神社(船津胎内神社)

2017/08/14 10:59:55 | 山梨の神社 | コメント:0件

1673年、富士講の人々を引率して登る富士行者により、富士山への登拝中に洞穴が発見されました。この洞穴がある場所を、浅間明神誕生の地として勧請し洞穴入口に社殿を建立したのが当社の始まりとなります。洞穴は西暦800年の富士山大噴火で流出した溶岩により形成されたもので、その内部は、あばら・のちざん・子返り・女陰石・胎盤などの人体に似た形状であったため「胎内」と名付けられました。富士講での登拝の際には必ず洞...続きを読む