プロフィール

酔いどれ爺さん

Author:酔いどれ爺さん
神社仏閣や道の駅めぐりの記録

FC2カウンター
カテゴリ

明王院

2017/04/30 23:12:20 | 広島 寺 | コメント:0件

寺伝によると、明王院の前身である「常福寺」は807年(大同2年)に空海(弘法大師)によって創建されたという。この由来の根拠は江戸時代に作成された棟札によるものであるが、ほぼ同時期に作成された棟札がもう1枚あり、こちらには大同年中に「初住持沙門」と呼ばれる僧侶によって創建されと記されている。当寺の本尊十一面観音像は平安時代前期にさかのぼる作品であり、寺の草創もその頃にさかのぼるものと推定される。鎌倉時代...続きを読む
スポンサーサイト



西国寺

2017/04/30 06:00:24 | 広島 寺 | コメント:0件

寺伝によれば奈良時代の天平年間(729年 - 749年)行基が巡国中にこの地で加茂明神の霊夢を見たことにより建立されたという。『西國寺由来記』によれば、平安時代初期の治暦2年(1066年)火災により堂宇の大半を焼失したが、白河天皇の勅命により、当時の住職・慶鑁によって復興された。永保元年(1081年)には愛宕山の山麓から中腹にかけて巨大な伽藍が完成した。永保2年(1082年)白河天皇の祈願所となった。さらに天仁元年(110...続きを読む

浄土寺

2017/04/28 23:38:29 | 広島 寺 | コメント:0件

推古天皇24年(616年)、聖徳太子が開いたとも伝えられる。この寺が文書等にあらわれるのは鎌倉時代中ごろからのことで、鎌倉時代の初めには堂塔を守る人さえないという惨状だったが、鎌倉時代後期に真言律宗系の僧で叡尊の弟子・定証によって中興された。その後1325年(正中2年)に焼失したが、尾道の有徳人道蓮・道性夫妻によって復興された。現存する国宝の本堂・多宝塔、重要文化財の阿弥陀堂はこの時再興された建物である。国...続きを読む

高台寺

2017/04/27 21:07:19 | 京都 寺 | コメント:0件

豊臣秀吉の正室である北政所(高台院)が秀吉の冥福を祈るため建立した寺院であり、寺号は北政所の落飾(仏門に入る)後の院号である高台院にちなむ。秀吉と北政所を祀る霊廟としての性格をもった寺院である。近世末期から近代に至る数度の火災で仏殿、方丈などを焼失。創建時の建造物で現存しているのは、三江紹益を祀る開山堂、秀吉と北政所を祀る霊屋(おたまや)、茶室の傘亭と時雨亭などである。霊屋(おたまや)の堂内装飾に...続きを読む

呉夕暮れ軍港めぐり

2017/04/27 20:29:37 | ミリタリー | コメント:0件

4月3日に呉軍港巡りに行って来ました。かがが着任したのでいせが佐世保に転籍するので、呉の岸壁に2隻揃っているのでいせが出港する前に行ってみた4001おおすみ182いせ234とねいせの奥にはかがが184かがいせと105いなづまかが158うみぎり113さざなみ&106さみだれ3513しまゆきそうりゅう型403ちはやおやしお型軍艦機を下す時間みたいですライトが点灯されましたかが やはりいせより一回りおお...続きを読む

今日のお昼は

2017/04/27 17:24:08 | 外食&晩酌 | コメント:0件

逗子小坪のめしやっちゃんに生シラス丼を食べに行ったが、今朝天気が悪く出漁出来なくて入荷して無く、穴子天丼にしましたとりあえずビール美味しくいただきました...続きを読む

金戒光明寺

2017/04/25 23:23:26 | 京都 寺 | コメント:0件

法然上人がはじめて草庵を営まれた地である。十五歳で比叡山に登られた上人が承安5年(1175年)四十三歳の時お念仏の教えを広めるために、山頂の石の上でお念仏をされた時、紫雲全山にみなぎり光明があたりを照らしたことから この地に草庵をむすばれた。これが浄土宗最初の寺院となった。また、幕末京都守護職会津藩一千名の本陣にもなった。2017年4月6日参拝御朱印を頂きました。  御詠歌も頂きました  山号 紫雲山 ...続きを読む

道の駅スタンプ&きっぷ 道の駅みはら神明の里

2017/04/23 23:54:32 | 道の駅 スタンプ | コメント:0件

広島県三原市の市街地から約3kmに位置し、一般国道2号及び一般国道2号三原バイパスが主なアクセス道路の道の駅である。展望デッキ       スタンプ&きっぷ 駐車場   普通車 75台   大型車  11台   身障者用  2台  トイレ                             男  大 6器 小 12器    女   20器    身障者用  2器  休館日    毎月第3火曜日      所在地 広...続きを読む

平安神宮

2017/04/23 19:35:15 | 京都の神社 | コメント:0件

平安神宮は平安遷都1100年を記念して、明治28年に遷都のおや神様である第50代桓武天皇をご祭神として創建されました。当時、京都の衰退ぶりは目を覆うものがありました。幕末の戦乱で市街地は荒廃し、明治維新によって事実上首都が東京へ遷ったことは人々の心に大きな打撃を与えました。京都復興への市民の「情熱」と全国の人々の京都に対する「思い入れ」でした。数々の復興事業を展開し、教育、文化、産業、生活などすべての面に...続きを読む

南禅寺

2017/04/23 15:25:43 | 京都 寺 | コメント:0件

日本最初の勅願禅寺であり、京都五山および鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつ。南禅寺の建立以前、この地には、後嵯峨天皇が文永元年(1264年)に造営した離宮の禅林寺殿(ぜんりんじどの)があった。「禅林寺殿」の名は、南禅寺の北に現存する浄土宗西山禅林寺派総本山の禅林寺(永観堂)に由来する。この離宮は「上の御所」と「下の御所」に分かれ、うち「上の御所」に建設さ...続きを読む