プロフィール

酔いどれ爺さん

Author:酔いどれ爺さん
神社仏閣や道の駅めぐりの記録

FC2カウンター
カテゴリ

坂東三十三観音17番札所 満願寺

2016/10/31 22:54:30 | 坂東三十三観音 | コメント:0件

今から千二百余年前に修験の行者、役の小角によって「観音の霊窟」(鍾乳洞)が見つけられ、天平神護元年(765年)日光山繁栄の源を作られた勝道上人によって開山されました。この「観音の霊窟」には鍾乳石によって自然にできた十一面観音像があります。弘法大師御作の千手観音菩薩をご本尊とする下野の国司(今の県知事)の高藤介の妻が子宝に恵まれず、この「観音の霊窟」で子宝を得ることができるということを聞いて21日間「観...続きを読む
スポンサーサイト



大宮氷川神社

2016/10/29 07:12:39 | 埼玉の神社 | コメント:0件

神社の境内は見沼(江戸時代中期まで存在した広大な沼)の畔に立ち、もとは見沼の水神を祀っていたと考えられている。現在の神池は、見沼の名残である。埼玉県・東京都の荒川流域、特に旧武蔵国足立郡を中心にして氷川信仰に基づく氷川神社が多数分布する。国造本紀によれば、景行天皇の代に出雲の氏族が須佐之男命を奉じてこの地に移住したと伝える。成務天皇の時代に出雲の兄多毛比命(えたもひのみこと)が武蔵国造となり、当社...続きを読む

宝登山神社奥宮

2016/10/28 23:29:44 | 埼玉の神社 | コメント:0件

神社創立ゆかりの地、宝登山山頂に鎮座しています。2011年1月13日参拝御朱印を頂きました。        御朱印は写真に写っているお店で書置きを頂けます   宝登山神社 http://blogs.yahoo.co.jp/yoidore103/20353089.html...続きを読む

宝登山神社

2016/10/28 23:03:35 | 埼玉の神社 | コメント:0件

社伝によれば、景行天皇41年(111年)、天皇の皇子・日本武尊による東征の際、尊が遥拝しようと山頂に向っていると巨犬が出てきて道案内をした。その途中、東北方より猛火の燃えて来るのに遭い、尊の進むことも退くこともできない状態になってしまった。すると巨犬が猛然と火中に跳入り火を消し止め、尊は無事頂上へ登り遥拝することができた。尊は巨犬に大いに感謝したところ、忽然と姿を消した。このことから「火止山」の名が起...続きを読む

海南神社

2016/10/28 06:55:00 | 神奈川の神社 | コメント:0件

清和天皇の治世、皇位継承争いに絡んで讒訴を蒙り左遷された藤原資盈が貞観6年(864年)、任地の筑紫国へ赴く途中で暴風によって三浦半島に漂着、当地の長に推戴された。その後資盈は房総の海賊を平定し、また福祉に努めたため地元民から崇敬され、貞観8年(866年)に資盈が没すると、地元民は祠を建てて祀った。天元5年(982年)になると、現在の地に社殿が建立された。2011年2月20日参拝御朱印を頂きました。  ...続きを読む

海自 横須賀基地

2016/10/26 19:16:16 | ミリタリー | コメント:0件

ヴェルニー公園からおやしお型が対岸にそうりゅう型と奥におやしお型?てるづききりしま安針台から逆方向からのてるづききりしまいずもは出航していませんでした。...続きを読む

披露山からの富士山

2016/10/26 18:38:14 | 富士山 | コメント:0件

天気が良く富士山が見えると思い披露山に行ってみたが、暖かすぎて、靄みたいなのがかかっていて上手く撮れませんでした...続きを読む

小動神社

2016/10/26 09:55:37 | 神奈川の神社 | コメント:0件

文治年間(1185年 - 1189年)の源平合戦の際、佐々木盛綱が父祖の領国であった近江国の八王子宮を勧請したものと伝え、江戸時代までは三神社や八王子社と称していた。元弘3年(1333年)5月には、新田義貞が鎌倉攻めの戦勝を祈願したと伝えられる。また、新田義貞は建武年間(1334年 - 1338年)に社を再興している1868年(明治元年)、神仏分離に伴い地名をとって小動神社と改称した2012年5月10日参拝御朱印を頂...続きを読む

鶴岡八幡宮

2016/10/26 08:59:52 | 神奈川の神社 | コメント:0件

康平6年(1063)源頼義が奥州を平定して鎌倉に帰り、源氏の氏神として出陣に際してご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりです。 その後、源氏再興の旗上げをした源頼朝公は、治承4年(1180)鎌倉に入るや直ちに御神意を伺って由比ヶ浜辺の八幡宮を現在の地にお遷した。平成22年3月10日未明、樹齢1000年といわれ、八幡宮の長い歴史を見つめてきた大銀杏が、雪混じりの強風によって倒伏しまし...続きを読む

坂東三十三観音16番札所 水澤寺

2016/10/26 07:23:55 | 坂東三十三観音 | コメント:0件

千三百有余年の昔、推古天皇・持統天皇の勅願による、高麗の高僧恵灌僧正の開基であり、五徳山 水澤寺の名称は、推古天皇の御宸筆(ごしんぴつ)の額名によるものです。ご本尊は国司高野辺家成公の三女 伊香保姫のご持仏の十一面千手観世音菩薩であり、霊験あたらたかなること、特に七難即滅七福即生のご利益顕著です。鐘楼六角堂龍王辨財本堂2012年7月2日参拝御朱印を頂きました。      &nbs...続きを読む