プロフィール

酔いどれ爺さん

Author:酔いどれ爺さん
神社仏閣や道の駅めぐりの記録

FC2カウンター
カテゴリ

塩船観音寺のつつじ 2012

2016/04/25 23:28:19 | 東京 寺 | コメント:0件

塩船観音寺は4月中旬から5月上旬にかけて咲くつつじで有名です。ヤマツツジ、ミツバツツジ、キリシマツツジなど約2万本のつつじが植えられ、5月の連休中には大勢の人出があります。塩船観音寺の起源は、大火年間(645年~650年)に、若狭の国の八百比丘尼(やおびくに)が紫金の千手観音像を安置したことに始まるといいます。貞観年間(859年~877年)には、天台宗の安然が比叡山から七社権現を勧請し、阿弥陀堂、薬師堂および12僧...続きを読む
スポンサーサイト



湘南国際村のつつじ

2016/04/24 18:52:06 | 日記 | コメント:1件

湘南国際村につつじを、見に行って来ました。場所によりまだ咲いてない所ともう散り始めているか、両極端でした。早咲き遅咲きか?今まで来た時より花の手入れがされていないように見えた。住宅街の道路の方は、ほとんど咲いていませんでした。葉山の花の木公園に行ってみました。こちらは、もう見ごろが過ぎたみたいです。もう綺麗な花はあまりなく見ごろは終わったみたいです。...続きを読む

西国三十三観音十一番札所 上醍醐 准胝堂

2016/04/24 13:38:41 | 西国三十三観音 | コメント:0件

准胝堂の創建は、貞観18年。醍醐寺開山、聖宝理源大師が開山のおり、醍醐水の辺の柏の霊木から准胝観世音菩薩を彫り、その柏の木があった場所にお堂が建てられたのが最初とされる。その後、何度か焼失したがそのつど再建されてきた。現在平成20年8月の落雷が原因による火災によりお堂が焼失したため、下醍醐・伽藍内の観音堂に、上醍醐・登山口の女人堂に、准胝観音を安置している。山号醍醐山、深雪山(上醍醐寺)宗派真言宗醍醐...続きを読む

渋田川の芝桜 2009

2016/04/24 09:53:13 | 日記 | コメント:1件

渋田川は、神奈川県伊勢原市と平塚市を流れる金目川水系の2級河川です。上谷地区の(故)鈴木建三氏が奥多摩より一株の芝桜を持ち帰り、昭和45年頃、この地区の土手に植えたのが始まりとのことです。周りの方々の協力により、芝桜の面積は年々広がり、現在では約600mになっています。今年はもう終わってしまったか?...続きを読む

西国三十三観音十番札所 三室戸寺

2016/04/24 08:38:40 | 西国三十三観音 | コメント:0件

寺伝によれば、宝亀元年(770年)光仁天皇の勅願により南都大安寺の僧行表が創建したものという。創建と本尊に関しては次のような伝承がある。天智天皇の孫にあたる白壁王(後の光仁天皇)は、毎夜宮中に達する金色の霊光の正体を知りたいと願い、右少弁(右少史とも)藤原犬養なる者に命じて、その光の元を尋ねさせた。犬養がその光を求めて宇治川の支流志津川の上流へたどり着くと、滝壺に身の丈二丈ばかりの千手観音像を見た。...続きを読む

薬師寺

2016/04/21 22:24:32 | 奈良 寺 | コメント:0件

天武天皇が後の持統天皇である鵜野讃良(うののさらら)皇后の病気平癒を祈願して薬師寺の建立を発願し、百僧を得度(出家)させたとある。。しかし、天武天皇は寺の完成を見ずに朱鳥元年(686年)没し、伽藍整備は持統天皇、文武天皇の代に引き継がれた。山号なし宗派法相宗大本山本尊薬師三尊(国宝)創建年天武天皇9年(680年)開基天武天皇(勅願)、道昭、義淵別称瑠璃宮札所等西国薬師四十九霊場1番     南都七大寺6番...続きを読む

東大寺

2016/04/18 23:09:23 | 奈良 寺 | コメント:0件

728年、聖武天皇が皇太子供養のため建立した金鐘寺が東大寺の始まり。華厳宗大本山。741年に聖武天皇が護国信仰に基づいて国分寺の建立を命じられた際、金鐘寺を大和国分寺として金光明寺と称した。743年になり聖武天皇が大仏造顕の詔を公布、745年に金光明寺にて造営が開始された際、東大寺となった。大仏は752年に開眼供養が行なわれたが、大仏殿や講堂などの伽藍が完成したのは789年になる。現存する大仏は、台座(蓮華座)など...続きを読む

唐招提寺

2016/04/17 21:51:32 | 奈良 寺 | コメント:0件

聖武天皇の招きに応じ、苦難の末、日本にやってきた唐僧鑑真和上によって建立されました。鑑真は日本に着いてから5年間、戒壇院での授戒を制度として確立するために東大寺で過ごしましたが、東大寺から解放された後、故新田部親王(天武天皇の第七皇子)の旧宅を賜り、そこを「唐律招堤」と称し、戒院として教学の場を営むことになりました。山号無し宗派律宗寺格総本山本尊廬舎那仏(国宝)創建年天平宝字3年(759年)開基鑑真札...続きを読む

春日大社

2016/04/17 18:20:40 | 御朱印 神社 | コメント:0件

藤原不比等が藤原氏の氏神である鹿島神(武甕槌命)を春日の御蓋山(みかさやま)に遷して祀り、春日神と称したのに始まるとする説もあるが、社伝では、768年(神護景雲2年)に藤原永手が鹿島の武甕槌命、香取の経津主命と、枚岡神社に祀られていた天児屋根命・比売神を併せ、御蓋山の麓の四殿の社殿を造営したのをもって創祀としている。全国に約1000社ある春日神社の総本社である。武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、...続きを読む

興福寺

2016/04/17 17:32:48 | 奈良 寺 | コメント:0件

原鎌足夫人の鏡大王が夫の病気平癒を願い、鎌足発願の釈迦三尊像を本尊として、天智天皇8年(669年)山背国山階(現京都府京都市山科区)に創建した山階寺(やましなでら)が当寺の起源である。壬申の乱のあった天武天皇元年(672年)、山階寺は藤原京に移り、地名の高市郡厩坂をとって厩坂寺(うまやさかでら)と称した。和銅3年(710年)の平城遷都に際し、鎌足の子不比等は厩坂寺を平城京左京の現在地に移転し「興福寺」と名付...続きを読む