プロフィール

酔いどれ爺さん

Author:酔いどれ爺さん
神社仏閣や道の駅めぐりの記録

FC2カウンター
カテゴリ

空飛ぶゼロ戦

2015/10/30 19:45:35 | 旧軍 | コメント:1件

タンスを整理していたら、1978年8月27日に、桶川飛行場でプレーンズ オブ フエーム航空博物館で復元修復された飛行可能なゼロ戦の写真が出てきた。40年近く古いので画像は期待しないでください当時の、ポッケトカメラで撮影です。ネガもあったので、もう一度現像に出してみます。少しは良くなるかも...続きを読む
スポンサーサイト



浜松城

2015/10/30 14:14:02 | 中部地方の城 | コメント:1件

2011年6月12日登城浜松城は明治維新後に廃城となり破壊された。城址は1950年に「浜松城公園」となり、1958年に鉄筋コンクリート製の復興天守が再建された。野面積みの石垣で有名で家康の在城期間は29歳から45歳までの17年になる。歴代城主の多くが後に江戸幕府の重役に出世したことから「出世城」といわれた。おわり...続きを読む

吉田城

2015/10/30 10:49:43 | 中部地方の城 | コメント:0件

2011年2月27日登城吉田城は1505年に築城された今橋城が後に改称されたもので、現在は昭和29年に復興された鉄櫓が豊川のほとりに建っています。豊橋公園内にあります。遺構は 石垣、土塁、堀があります。...続きを読む

菅生神社

2015/10/29 23:15:00 | 愛知の神社 | コメント:0件

社伝によれば、起源は第12代景行天皇の時代にさかのぼる。110年10月、景行天皇の子の日本武尊(やまとたけるのみこと)が東国平定のために菅生の地を通過した際、高石(たかいわ)に伊勢大神を勧請し、神社を建て「吹矢大明神」と称した。菅生神社が岡崎市最古の神社と言われるのはこの言い伝えをもとにする。御朱印をいただきました所在地 愛知県岡崎市康生町630-1...続きを読む

龍城神社

2015/10/29 22:54:00 | 愛知の神社 | コメント:0件

社伝によると、三河国守護代・西郷稠頼が岡崎城を築城した際に龍神が現れ、城の井戸から水を噴出させて天に去っていたという。:岡崎城で徳川家康が誕生した際にも金色の龍が現れたという。主祭神は 徳川家康・本多忠勝・天神地祇・護国英霊御朱印を、いただきました。...続きを読む

岡崎城

2015/10/29 21:30:32 | 中部地方の城 | コメント:0件

2011年2月27日登城徳川家康の生地のお城です。岡崎城は、鉄筋コンクリート造、三層5階、付櫓・井戸櫓が付属する再建の複合天守閣です。おわり...続きを読む

松本城

2015/10/29 20:05:51 | | コメント:1件

2010年4月10日通過先を急ぐので登城出来ず。安土桃山時代末期-江戸時代初期に建造された天守は国宝に指定されている。現存12天守の中では唯一の平城。5重6階の天守を中心にし、大天守北面に乾小天守を渡櫓で連結し、東面に辰巳附櫓・月見櫓を複合した複合連結式天守である。再度訪問してゆっくり時間をかけて登城したい。...続きを読む

西湖いやしの里根場からの富士山

2015/10/29 18:22:24 | 富士山 | コメント:0件

2006年8月29日西湖いやしの里根場からの富士山雲が多く一度も富士山の全景が現れませんでした西湖いやしの里根場は、かつて当地にあり、台風災害で移転した集落の跡地に茅葺民家を復元したもので、2006年(平成18年)に開園した。ここでは、だめでしたがホテルに着くとやっと綺麗な富士山が見れました。いやしの里根場にはまた再訪したい。...続きを読む

小田原城

2015/10/29 17:29:52 | | コメント:0件

小田原城 2006年4月11日登城戦国時代から江戸時代にかけての日本の城(平山城)で、北条氏の本拠地として有名である。江戸時代に造られた雛型や引き図(宝永年間の再建の際に作られた模型や設計図)を基に昭和35年に江戸時代の姿として外観復元され、3重4階の天守櫓に付櫓、渡櫓を付した複合式天守閣で、地上38.7m、鉄筋コンクリート造、延床面積1822m2となっています。なお、最上階の高欄付き廻縁は復興に際して新たに付...続きを読む

岐阜城

2015/10/25 18:24:56 | 中部地方の城 | コメント:0件

2010年11月13日到着時間が遅くロープウェイが終わっていたので登城できず。岐阜公園より望遠で撮影鵜飼いの時期に再度訪問して、登城したい...続きを読む