プロフィール

酔いどれ爺さん

Author:酔いどれ爺さん
神社仏閣や道の駅めぐりの記録

FC2カウンター
カテゴリ

鎌倉二十四地蔵尊2番札所 来迎寺

2019/10/05 09:02:00 | 鎌倉二十四地蔵尊 | コメント:0件

1293円(永仁元年)の創建。藤沢の遊行寺末。 如意輪観音は、鎌倉地方独特の「土紋装飾」という技法を施した像で、源頼朝の持仏堂(法華堂)にあったものと伝えられている。「地蔵菩薩像」は、宅間浄宏作と伝えられ、廃寺となった報恩寺の本尊だったもの。 岩を模した台座の上に坐していることから「岩上地蔵」と呼ばれている。 西御門にあった報恩寺の本尊で、1384年(永徳4年)、宅間浄宏によって造立されたことが判...続きを読む
スポンサーサイト



鎌倉二十四地蔵尊1番札所 宝戒寺

2019/10/03 19:49:00 | 鎌倉二十四地蔵尊 | コメント:0件

宝戒寺の本堂には、本尊の「木造地蔵菩薩坐像」(国重文)、本尊脇侍の「木造梵天・帝釈天立像」(県文)、鎌倉三十三観音一つ「准胝観世音像」、鎌倉・江の島七福神の一つ「毘沙門天像」、唐仏地蔵と呼ばれる「地蔵菩薩立像」などが安置されている。本尊「木造地蔵菩薩坐像」は、別名「子育経読地蔵尊と呼ばれる。宝戒寺門前で子供が生まれそうになったとき、子どもをとりあげる世話をしてくれた見知らぬお坊さんが地蔵の化身だっ...続きを読む