プロフィール

酔いどれ爺さん

Author:酔いどれ爺さん
神社仏閣や道の駅めぐりの記録

FC2カウンター
カテゴリ

三浦二十八不動尊28番札所 延命寺

2017/05/11 19:48:04 | 三浦二十八不動尊 | コメント:0件

奈良時代、行基菩薩が開基し、自ら彫り上げた延命地蔵菩薩像を安置し本尊として祀ったのが延命寺の由来である。平安時代に入り、弘法大師が下野の国、二荒山(現在の栃木県日光市)に登山の折、当山に立ち寄り、地蔵尊を安置する厨子を設けた。以来、地域の住民の信仰の的となり、いつしか当地一帯は「厨子」と呼ばれ、現在の「逗子」の地名の由来となっている。昭和56年開帳時のパンフレット引用  2017年5月4日参拝御朱...続きを読む
スポンサーサイト



三浦二十八不動尊27番札所 浪子不動

2017/05/11 19:27:45 | 三浦二十八不動尊 | コメント:0件

寺伝によると、弘法大師が東国行脚の際、この地の岩窟に2尺余の不動明王像を安置し開山したとされる。その後、鎌倉時代末期、不漁に嘆いていたこの地の漁師の為、不動堂を建立し、祈願を行ったところ、霊験あらたかに大漁満足を得たという。 徳冨蘆花の小説「不如帰」の舞台ともなり、主人公の片岡浪子にあやかり、いつしか「浪子不動」と呼ばれるようになった。昭和56年開帳時のパンフレット引用  2017年5月4日参拝御朱...続きを読む

三浦二十八不動尊26番札所 六代御前不動院

2017/05/11 19:08:37 | 三浦二十八不動尊 | コメント:0件

平家最後の直系嫡子である六代御前は平家一門が壇の浦の戦で敗れた後捕えられ、頼朝公の滅後、幕府に謀叛の容疑で処刑されます。その墓所に供養の為に建てられお堂が不動院です。現在は桜山氏子会の所管ですが、毎年ご命日7月26日の祭礼等の法要は別當として神武寺が執行しております。昭和56年開帳時のパンフレット引用    2017年5月4日参拝御朱印を頂きました。 山号 六代山 宗派 天台宗 本尊 不動明王  ...続きを読む

三浦二十八不動尊25番札所 長運寺

2017/05/11 18:23:32 | 三浦二十八不動尊 | コメント:0件

幾度の火災により開創当時の事は定かではないが、大永年間(1521~1527年)に開山されたと伝わっている。当寺の山号である景政山は平安時代に鎌倉を納めていた桓武平家の武士「鎌倉権五郎景政」の供養の為に建立された寺であることを示している。往時は近隣にある景政公を祭神とする御霊神社の別当も兼ねていた。2017年5月4日参拝御朱印を重ね印でいただきましたので一回目の時のを  山号 景政山  宗派 高野山真言宗 ...続きを読む

三浦二十八不動尊24番札所 仙光院

2017/05/11 18:07:17 | 三浦二十八不動尊 | コメント:0件

永正年中(1504~20年)に長覺阿闍梨が開基したと伝えられている。当寺は戦火や山火事により2度の火災に遭い、現在の本堂は大正2(1913)年に再建されたものである。ご本尊十一面観音のほか、大日如来、毘沙門天、不動明王などが祀られているが、特に畠山地蔵尊、ぽっくりぼけ除け観音は信仰を集め、日々参拝者が訪れる昭和56年開帳時のパンフレット引用  2017年5月4日参拝御朱印を重ね印でいただきましたので一回目の時...続きを読む