プロフィール

酔いどれ爺さん

Author:酔いどれ爺さん
神社仏閣や道の駅めぐりの記録

FC2カウンター
カテゴリ

高崎観音(慈眼院)

2017/08/17 20:07:21 | 群馬 寺 | コメント:0件

高崎白衣大観音は、昭和11(1936)年、高崎の実業家井上保三郎により建立されました。井上保三郎翁は、高崎十五連隊の戦没者の霊を慰め、世の中に観世音菩薩の慈悲の光明を降り注ぎたいと念じ、さらに高崎の発展を願って、古来観音に縁の深い観音山頂に建立された。慈眼院は高崎白衣大観音建立後、昭和16(1941)年に高野山より別格本山として高崎への移転が決まりました。創建は、鎌倉中期、執権北条義時の三男、相州極楽寺入道重...続きを読む
スポンサーサイト



浅間山観音堂

2016/09/04 15:41:40 | 群馬 寺 | コメント:0件

 浅間山観音堂は天明三年(1783)の浅間山大噴火の犠牲者供養の為、昭和三十三年に寛永寺別院として建立されました。現在では、噴火犠牲者の霊を鎮めると共に「鬼押出しの厄除け観音さま」として多くの方々の信仰を集めています。山門2016年8月29日参拝御朱印を頂きました。鬼押し出し園内にあり  鬼押し出しhttp://blogs.yahoo.co.jp/yoidore103/20259180.html所在地  群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053...続きを読む

天桂寺

2016/08/30 10:37:35 | 群馬 寺 | コメント:0件

天桂寺は、月宮山天桂寺といい、室町時代中期に開山とされる曹洞宗の寺で、釈迦如来を本尊としています。真田沼田領2代当主真田信吉の菩提寺として知られています。信吉は初代となる真田信之(上田藩主、松代藩主)と大蓮院殿(小松姫)の長男として生まれた。本堂ガラスにも六文銭が真田信吉の墓は本堂を右手すすみ川を渡って左に進んだ先の墓地の中にあります。(案内板あり)2016年8月28日参拝御朱印を頂きました。  ...続きを読む

達磨寺

2016/07/27 23:45:49 | 群馬 寺 | コメント:0件

延宝八年(1680) 一了居士 【 いちりょうこじ 】 という行者が霊夢によって訪れ、信心を凝らして一刀三礼、達磨大師の座像を彫り上げ観音堂にお祀りしました。この噂は「達磨出現の霊地・少林山」として近隣に広まりました。その頃の領主・ 酒井雅楽頭忠挙公 【 さかいうたのかみただたか 】 は厩橋城(前橋城)の裏鬼門を護る寺として、水戸光圀公の帰依された中国僧・ 東皐心越禅師 【 とうこうしんえつ 】 を開山と仰ぎ、弟子...続きを読む