プロフィール

酔いどれ爺さん

Author:酔いどれ爺さん
神社仏閣や道の駅めぐりの記録

FC2カウンター
カテゴリ

関東三十六不動尊36番札所 成田山新勝寺

2019/12/05 23:44:52 | 関東三十六不動尊 | コメント:0件

成田山新勝寺の縁起は、平安時代中期、東国で起こった平将門の乱に始まる。朝廷は追討軍を差し向けると同時に将門調伏の祈願を大寺社や密教僧に命じた。天慶2年(939年)、寛朝僧正も朱雀天皇の密勅を受けた。寛朝は、京の高雄山(神護寺)護摩堂に安置されていた空海作の不動明王像を奉じて総国へ下ることとし、明くる天慶3年(940年)、難波津から海路で上総国に至り尾垂浜に上陸。陸路で下総国公津ヶ原へ入り、この地にて朝敵調...続きを読む
スポンサーサイト



関東三十六不動尊35番札所 大聖寺

2019/11/10 09:36:26 | 関東三十六不動尊 | コメント:0件

1248年に海女が海底で不動明王像を見つけ、安置するためにお堂を建てたと言われています。茅葺屋根の不動堂はその様式から室町時代のものと推定され、国の重要文化財です。本堂は現代の建物で立派なお堂で、ご本尊は阿弥陀如来です。  不動堂    前立の不動明王    コンクリートの現代ふうの本堂2019年11月3日参拝御朱印を頂きました               山号 阿舎羅山                  ...続きを読む

関東三十六不動34番札所 宝勝院

2019/11/09 09:26:53 | 関東三十六不動尊 | コメント:0件

安土桃山時代の天正年間(1573年~1592年)に夷隅の領主・土岐氏の居城である万喜城の鬼門にあたる刈谷の地に不動尊を祀り、刈谷不動尊とした事が始まりとされています。   手水舎   鐘楼   本堂   不動堂    2019年11月3日参拝御朱印を頂きました                 山号 幸野山                宗派 天台宗                本尊 釈迦如来       ...続きを読む

関東三十六不動尊31番札所 彌勒密寺

2019/10/10 19:31:03 | 関東三十六不動尊 | コメント:0件

開山当山第一世開成和尚は、光仁天皇の第一皇子桓武天皇の兄君にあたられ、摂津の国勝尾山へのご修行の途中、当岩槻の地で疫病に苦しむ人々に出会い、それらを救わんが為、金色の弥勒菩薩を安置し開山された。その後、時移り平城天皇の大同2年(807)5月弘法大師ご巡錫の折り、当初でご本尊大日大聖不動明王を始め、東方守護の降三世明王、南方守護の軍荼利明王、西方守護の大威徳明王、北方守護の金剛夜叉明王を一刀三礼にして謹...続きを読む

関東三十六不動尊12番札所 南蔵院

2019/10/08 08:19:00 | 関東三十六不動尊 | コメント:0件

中世の昔、新井三郎盛久は他の仲間達と戦乱を避けて、ここ武蔵国豊島郡の志村庄に移り住み、荒れ地を開墾して蓮沼村を開いた。村の生活が軌道に乗ってくると、未だ仏事を掌る寺がないことを悲しんだ。そこで開山に宥照上人を招いて、自らが開基となって志村坂下に寺院を創建した。これが当院の始まりです。当院にお祀りする不動尊は、もともとは当院の末寺であり、近隣に建っていた「命王山金剛院」の本尊であった。蓮沼村ばかりで...続きを読む