プロフィール

酔いどれ爺さん

Author:酔いどれ爺さん
神社仏閣や道の駅めぐりの記録

FC2カウンター
カテゴリ

薬師寺

2016/04/21 22:24:32 | 奈良 寺 | コメント:0件

天武天皇が後の持統天皇である鵜野讃良(うののさらら)皇后の病気平癒を祈願して薬師寺の建立を発願し、百僧を得度(出家)させたとある。。しかし、天武天皇は寺の完成を見ずに朱鳥元年(686年)没し、伽藍整備は持統天皇、文武天皇の代に引き継がれた。山号なし宗派法相宗大本山本尊薬師三尊(国宝)創建年天武天皇9年(680年)開基天武天皇(勅願)、道昭、義淵別称瑠璃宮札所等西国薬師四十九霊場1番     南都七大寺6番...続きを読む
スポンサーサイト



東大寺

2016/04/18 23:09:23 | 奈良 寺 | コメント:0件

728年、聖武天皇が皇太子供養のため建立した金鐘寺が東大寺の始まり。華厳宗大本山。741年に聖武天皇が護国信仰に基づいて国分寺の建立を命じられた際、金鐘寺を大和国分寺として金光明寺と称した。743年になり聖武天皇が大仏造顕の詔を公布、745年に金光明寺にて造営が開始された際、東大寺となった。大仏は752年に開眼供養が行なわれたが、大仏殿や講堂などの伽藍が完成したのは789年になる。現存する大仏は、台座(蓮華座)など...続きを読む

唐招提寺

2016/04/17 21:51:32 | 奈良 寺 | コメント:0件

聖武天皇の招きに応じ、苦難の末、日本にやってきた唐僧鑑真和上によって建立されました。鑑真は日本に着いてから5年間、戒壇院での授戒を制度として確立するために東大寺で過ごしましたが、東大寺から解放された後、故新田部親王(天武天皇の第七皇子)の旧宅を賜り、そこを「唐律招堤」と称し、戒院として教学の場を営むことになりました。山号無し宗派律宗寺格総本山本尊廬舎那仏(国宝)創建年天平宝字3年(759年)開基鑑真札...続きを読む

興福寺

2016/04/17 17:32:48 | 奈良 寺 | コメント:0件

原鎌足夫人の鏡大王が夫の病気平癒を願い、鎌足発願の釈迦三尊像を本尊として、天智天皇8年(669年)山背国山階(現京都府京都市山科区)に創建した山階寺(やましなでら)が当寺の起源である。壬申の乱のあった天武天皇元年(672年)、山階寺は藤原京に移り、地名の高市郡厩坂をとって厩坂寺(うまやさかでら)と称した。和銅3年(710年)の平城遷都に際し、鎌足の子不比等は厩坂寺を平城京左京の現在地に移転し「興福寺」と名付...続きを読む

根来寺

2016/04/17 11:47:11 | 奈良 寺 | コメント:0件

高野山の学僧でもあった覚鑁(かくばん)上人によって開創された新義真言宗の総本山。その覚鑁の志を受け継ぐ弟子達により、約100年後に再興されました。戦国時代に僧兵1万余りを率いて根来衆としてその名をとどろかせましたが、豊臣秀吉に敗れ、現在は多宝塔と大師堂だけが当時の権勢の名残をとどめています。興教大師の御廟(お墓)を守り続けております。開山以来、約900年の伝統を誇り、山内には日本最大の木造の『大毘廬遮那法界...続きを読む