プロフィール

酔いどれ爺さん

Author:酔いどれ爺さん
神社仏閣や道の駅めぐりの記録

FC2カウンター
カテゴリ

龍華寺

2020/01/05 19:07:17 | 神奈川 寺 | コメント:0件

龍華寺は、源頼朝が文治年中に六浦山中に建てた浄願寺が始まりといわれています。 明応八年(1499)に融弁上人によって、光徳寺と併合され移築、龍華寺となりました。  鐘楼  手水舎  弘法大師像   ボケ封じ観音立像  本堂   2020年1月1日参拝御朱印を頂きました               山号 知足山                 宗派 真言宗御室派                 本尊 大日如来...続きを読む
スポンサーサイト



伝心寺

2020/01/05 10:19:39 | 神奈川 寺 | コメント:0件

曹洞宗の寺で創建は宝治元年(1247年)、開基は執権北条時頼とされています。寺は数回の火災等に遭ったが、大永元年(1521年)北条氏繁が養拙宗牧大和尚を招いて開山として再興しました。   2020年1月1日参拝御朱印を頂きました。                山号 嗣法山(しほうざん)                  宗派 曹洞宗                  本尊 釈迦如来              ...続きを読む

長昌寺

2020/01/03 11:03:49 | 神奈川 寺 | コメント:0件

鎌倉明月院の住職の仙溪僧才禅師が天正2年(1574年)に当山を開かれました。長昌寺の楊柳観音は通称『芋観音』と呼ばれ、疱瘡の守り神として、古くから厚い信仰を集めていました。 通称の『芋観音』とは、冬でも枯れることのない霊芋の生えた池があり、その池の中から現れた観音さまという言い伝えから由来しています。また疱瘡の古名を「いも」と呼ぶことなどが重なってこの名称が起ったらしいです。  観音堂  本堂  2020年...続きを読む

正法院

2020/01/02 11:17:27 | 神奈川 寺 | コメント:0件

当山は、弘法大師空海が関東方面に来られた時、水不足に困り地下水を利用する知識が無かった村人は疫病〔伝染病〕がはやり苦難にあえいでいた。お大師さまは、この地に井戸を掘られ、井戸水を真言密教でお加持すると、たちまち赤くなり、この水で不動明王像を描かれお護摩のご祈祷をされたのが始まりと伝えられています。 2020年1月1日参拝御朱印を頂きました。               山号 赤井山           ...続きを読む

早雲寺

2019/06/23 08:31:00 | 神奈川 寺 | コメント:0件

大永元年(1521年)、北条早雲(伊勢盛時)の遺言でその子北条氏綱が京都大徳寺第83世以天宗清を招き創建されたと伝えられている。天正18年(1590年)、小田原征伐において一時的に豊臣秀吉軍の本営が置かれるが、石垣山城が完成すると当寺を含む一帯は焼き払われた。北条氏の庇護を失って荒廃したが、焼失後の寛永4年(1627年)、僧・菊径宗存により再建。寺内には後北条氏5代の墓があります。  2012年1月26日参拝御朱印を頂き...続きを読む