プロフィール

酔いどれ爺さん

Author:酔いどれ爺さん
神社仏閣や道の駅めぐりの記録

FC2カウンター
カテゴリ

初詣

2019/01/12 06:25:00 | 鎌倉 寺 | コメント:0件

今年も光明寺に行って来ました。鎌倉のお寺ですが観光ルートから外れているので観光客も少なく静かです本堂内の撮影もOKです。 総門 山門 鐘楼 開山堂 大聖閣 鎌倉二十四地蔵尊22番札所の網引延命地蔵 大殿 本尊の阿弥陀如来 右側は鎌倉三十三観音18番札所の如意輪観世音菩薩 2019年1月3日参拝御朱印を頂きました...続きを読む
スポンサーサイト



大巧寺

2018/06/17 07:29:03 | 鎌倉 寺 | コメント:0件

大巧寺は、「おんめさま」の名で親しまれている安産祈願の寺。もともとは十二所の梶原景時の屋敷内にあった「大行寺」という真言宗の寺で、源頼朝が戦評定を行い大勝を収めたことから、「大巧寺」と改められたのだという。のちに、時の住職が妙本寺にいた日蓮に帰依し、日蓮宗に改宗。弟子の日澄を開山としたとも伝えられている。檀家を持たず、安産祈願の寺として存在する珍しい寺。産女霊神は、「おんめさま」と呼ばれ、安産の神...続きを読む

妙降寺

2018/05/06 09:30:24 | 鎌倉 寺 | コメント:0件

鍋かむりで知られる日親ゆかりの寺として知られ、御家人千葉常胤の子孫千葉胤貞の別邸「千葉屋敷」跡に建つ。二代日親は、生爪をはがした血で墨をすり曼荼羅を描いたという人物で、1439年(永享11年)、「立正治国論」を室町幕府第六代将軍足利義教に建白したが、捕らえられ灼熱の鍋を被せられる拷問を受けたという。その鍋は一生取れなかったともいわれている。1427年(応永34年)冬、「大法弘通に耐え得るや否や、自...続きを読む

宝戒寺

2018/01/16 18:25:23 | 鎌倉 寺 | コメント:0件

宝戒寺(天台宗)が建てられている地は、代々の執権館があった場所で、北条義時以来の執権が住まいしたものと考えられている。鎌倉幕府滅亡後、後醍醐天皇が足利尊氏に命じ、北条一族の霊を弔うために宝戒寺を建立させ、勅命により円観慧鎮を開山とした(1335年(建武2年)創建)。国宝的人材を育成、修行させるための円頓大戒(金剛宝戒)と天台密教の道場としての「戒壇院」が置かれた。秋には、200株ともいわれる「シロ...続きを読む

高徳院(鎌倉大仏)

2018/01/15 19:03:16 | 鎌倉 寺 | コメント:0件

最初の大仏は木造で1243年(寛元元年)に完成したが、台風により崩壊したため、1252年(建長4年)、新たに青銅製の大仏の鋳造が始められ、大仏殿に安置された(完成した時期は不明)。建立当時には金箔が施されていた。大仏殿は高さ40メートルにもなる巨大な建物だったというが、1495年(明応4年)の「明応の大地震」による津波で流された(1498年(明応7年)ともいわれる。)。以後、鎌倉大仏は露坐(ろざ)と...続きを読む